痩せていて良いことなんてない!

元々食べても体重が増えない体質で、それでもどんどん痩せていくと、鎖骨あたりから痩せていき、芸能人のような痩せていてキレイというより、体調が悪そう、痩せすぎて気持ち悪いといったマイナスな感じが自分でもよく分かりました。

運動をして筋肉をつけようと頑張ったりもしましたが、体力がないのでなかなか難しい問題でもあります。女性として痩せているのは羨ましいとの声とありますが、その声も嫌味に聞こえるほど、友達に会うのも嫌になるほどでした。新しい洋服を購入してもキレイに着こなすことが出来ず、可愛くもないし、顔もこけていて健康そうに見えないし、本当に痩せすぎているのもかなりのストレスです。

当時は体重が30キロ台で、そこまでいくと生理不順になったりホルモンバランスも崩れ始めます。自分自身の自律神経も乱れて、どんどん負のオーラに巻き込まれてる感がありました。見た目も心も痩せていて良いことはないと心から思いました。

世の中の多くの人が太っている体型に悩んでいて少しでも痩せたいと思っていることは頭ではわかっているんです。でも、実際に自分の体型を考えると、そういうのがすごく贅沢な悩みに思えてしまうんですよね。なので、昔から女友達がダイエットの話題で盛り上がっているのを聞いても本当につらいだけでした。

特に、思春期以降は女性らしい体にすごく憧れます。着るものが限られるだけでなく、夏に海に行ったりするのも恥ずかしいくらい、からだに肉がついていないし、そのせいで女性らしさのかけらもないかんじなんです。

こんなにコンプレックスに思っていても、なかなか理解してもらえないのもつらいんですよね。。。今以上に痩せないようにするのも大変だし、これからどうやって脂肪をつけていくかと考えるとすごく憂鬱になったりします。

でも、今は色んな情報サイトもあるので、こちらのサイトのように太るサプリなんかを紹介している情報を見て自分でも摂り入れたりしています。

少しでも食べた栄養がお肉になるように、食事や運動も含めて頑張っていこうと思っています。

Proudly powered by WordPress | Foresight theme designed by thingsym