卵白パックの詳しい方法

実は卵は肌にいい成分がたっぷり入っているというのをご存知でしょうか。

中でも、卵白には毛穴に効果的な成分が入っているんだそうです。 高級化粧品にも入っている有効成分で、傷ついた皮膚を修復してくれる働きがあるリゾチーム、そして、肌を保湿してくれるアミノ酸やアルブミンなどです。

また、皮脂汚れをきれいに落とす殺菌効果や角質を取り除く効果もあるんです! 「卵にそんな肌効果があるの!?」と驚くかもしれませんが、卵には多くの栄養素が含まれているのでこうした効果が期待できるんです。卵はどこでも手軽に手ごろな値段で買うことができますし、卵を使えば自宅で簡単に毛穴パックができてしまいますよね。

なので、頬の毛穴などが気になる人にはおすすめです。 市販の毛穴パックを買うよりも大幅にコストを抑えて作れるというのも魅力的です。 卵パックに必要な材料は、卵1個だけ。

卵を割って、卵白だけをとりだして(黄身は料理に使いましょう!)、卵白をしっかりと泡立ててメレンゲ状にします。 そのメレンゲを洗顔後の肌にまんべんなく塗ってください。

メレンゲが乾いてきたらやさしく水で洗い流します。

【カナデル】エフェクトアイクリームリフトの口コミ効果を検証!目元に変化あり?なし?

メレンゲを作ってしまえばあとはとても簡単ですね。パックした後の肌はとてもモチモチして気持ち良くなります! 卵白の効果はパック以外でも使えます。卵白を使った洗顔も最近では話題になっているんです。 パックのときと同様に、まずは卵を割って卵白だけを取り出します。

そして、顔全体に卵白を塗りつけてそのまま両手でやさしくマッサージ。泡立ててメレンゲにする必要もないので本当に簡単です。

マッサージするときは、額、頬、小鼻の横など、特に汚れや毛穴の開きが気になる部分を中心に行うようにしてください。 そのあとで、水かぬるま湯できれいに洗い流します。

*洗い流すときは熱いお湯は使わないこと。卵白が固まってしまいます!

洗顔後はタオルなどでやさしく水気を拭き取って、化粧水や乳液でしっかりと保湿をしましょう。 卵パックのメリットは、卵という完全な天然成分でパックできるので肌にもやさしく安心して使うことができます。ただし、卵アレルギーがある人は絶対にやらないでくださいね!

Proudly powered by WordPress | Foresight theme designed by thingsym