角栓にはまりまくった高校2年生のころ

私が高校2年のときはまったものが2つあります。
1つ目はみんなも必ず通る道、アイドルです。某○○グループが大好きで、‘’こっち向いて‘’うちわを友達と作ってブンブン振りかざしていました。
こんな話どうでもいいですね。話がそれてすみませんは。

本題にいきましょう。

なんといってもはまったのは、にゅる~っと角栓がとれる快感!はぁっ最っ高!ブラックの背景にくっつく角栓!とてもたまらないです。
皆さん、引いてくださってかまいません。笑
もうお分かりかもしれませんが、黒色の毛穴パックなのです。

姉がパックをしているのをみて、自分もっと思ったのが気っかけです。キレイに角栓がとれたのです。
感動です!
それから、姉の毛穴パックをこっそり拝借し使用してました。
‘’これから角栓をとる感動の日々がぁまっている‘’そう思っていたのですが、悲しいことが起きます。

大きく、立派な角栓を期待して3日に1回毛穴パックをしました。
しかし、ちょろっとした角栓しか取れないのです。

初めてのときは立派な角栓があらわれたのですが、、、。

私はやりすぎで鼻の皮むけたりしてしまいました。
家族からやり過ぎだと注意されました。

それでも角栓のにょきっとしたのが見たくて、私は考えたすえ秘密兵器を持ち出したのです。

それは‘ピンセット’です。ピンセットで毛穴から顔を出してる角栓をほりだそうと考えたのです。

ひぃーー今考えると恐ろしいです。

その当時は角栓をとるのが楽しくて楽しくてやめられなかったです。‘’あーっ私も‘’と共感がありますかね?笑

さすがに親が心配し、諭され角栓をとるのは終了ました。約半年ぐらいですかね。

今の私の鼻はすり鉢&つまり毛穴です。毎日ビタミンCを塗りつけてますが、、、。

あとは、ネオちゅらびはだで毛穴を意識したクレンジングをしています。

当時角栓をとる快感を覚えてなければと思う、今日この頃です。

何でも適度とそのあとのケアが大事です!

Proudly powered by WordPress | Foresight theme designed by thingsym