毛穴ケアにはクレンジングが有効ってほんと!?

毛穴ケアにはクレンジングが大事

私は長年、毛穴に悩まされています。特に、小鼻の横のポツポツが気になって仕方ありません。

以前、思い切ってエステで相談して、毛穴ケアコースでケアをしたことがあります。スペシャルケアなので、その時にはプロの方にケアしてもらって、スッキリ綺麗になりました。その時にスタッフの方から、クレンジングについてのアドバイスをいただきました。

私は朝の洗顔は水だけで簡略化した洗顔方法だったのですが、朝も、クレンジングした方が良いというびっくりするケア方法でした。

特にオイルは敬遠しがちでしたが、オイルタイプのクレンジングによって、油が皮脂とまじり、毛穴汚れが取れやすいとのことでした。それ以来、毛穴が気になると、オイルでクレンジングしています。

かなり、スッキリするのでお勧めです。

 

開いて黒ずんだ毛穴の悩みはガスールの泥パックかネオちゅらびはだが有効

頬の開き切ってしまっている毛穴と小鼻の黒ずんでしまった毛穴は対処法がなかなか見つからず、今まで色々な毛穴対策を行ってきました。
ずっと毛穴レスになれた毛穴化粧品には出会えずに、乾燥肌でピーリングや毛穴パックを行うと肌が赤くなってしまうので効果のある毛穴ケアはないかと探し続けていました。

そこで見つけたのが、肌に刺激が少ないガスールの泥パックです。
泥パックで毛穴ケアを行ってみると、一度の泥パックで毛穴が見えなくなるようなことはありませんが泥パックの後は肌のくすみも消えずっと悩んでいた頬の毛穴も小鼻の黒ずみもパック前よりもかなり目立たくなくなっていました。

吸着力が強いガスールの泥パックは5分肌に乗せて洗い流すと、パック前より明らかに頬の毛穴は小さく目立たくなくなり、小鼻の黒ずみも薄くなっているのでわかります。

目に見える毛穴への効果以外に、ガスールのパックの後は肌のくすみも抜けて肌の透明感が出るので乾燥肌で肌がくすみやすい私にとってはとてもありがたいです。

ただ、吸着力が強い分、やりすぎると肌が乾燥しやすいので、泥パックは週に一回と決めています。

肌荒れすることもなく、続けていくと少しずつでも毛穴が綺麗になっていることが分かるので、値段が安いこともありこのまま週一回の泥パックで毛穴レス肌を目指したいです。

 

髪の悩みは人それぞれ!?こんな悩みも

髪の悩みはほんとうに人それぞれです。

たとえばこんな人も。。

私は剛毛で直毛です。母が美容師だったため、小学校6年生までは茶髪でパーマを当てておりました。

比較的髪の毛は柔らかくてどの髪型も簡単にできる毛質でした。

しかし、小学6年生の時に学校のルールを破ってしまい罰として丸坊主にすることになってしまいました。

それが地獄の始まりでした。丸坊主をすると髪質が変わるという話がありますが、私は丸坊主にしたせいで髪質がとても悪くなりました。

剛毛で直毛となってしまい髪の毛を伸ばすことができなくなりました。

伸ばそうとしてもサイドが膨らんでしまい、中学校の時にはアフロと言われるほどでした。

ハゲないよりマシだと自分に言い聞かせておりましたが、もう髪の毛を伸ばすのに本当に大変です。今でもサイドは刈っており、ツーブロックが限界です。美容院に行っても、「すごい髪質ですね」といつも言われてしまうので美容院に行くことに抵抗を感じるようにもなりました。

どうすれば改善できるか知りたいです。

こんな人には、実はトリコレのようなトリートメントがいいのかもしれませんね。

逆にこんな人もいました。

35歳の主婦です。幼い時は綺麗なストレートヘアでした。

中学生になった頃から前髪にうねりが出だしましたが、前髪を伸ばすとそのうねりを隠せたのでそこまで気にしていませんでした。

25歳を過ぎたあたりから前髪のストレートパーマをあてないと、クルンクルンになってしまうようになりました。

25歳から欠かさず4ヶ月に一度前髪ストレートをしている状況ですが、最近全体の毛先にもうねりが出たし、ドライヤーとヘアアイロンを駆使してごまかしています。

母は私と同じ状況を経て、現在美容院いらずのクルンクルンパーマになっています。

似合ってるので、パーマが似合うので良いと思いますが、将来私もあーなるのかと思うと末恐ろしいです。

年もとって時代も変わって、将来の私が髪のことで悩んでいないことを願いますが、出産後白髪も急激に増えましたし、悩みが尽きません。

オリーブオイルでスキンケア&毛穴ケア

オリーブオイルは食べるだけではもったいない!実はさまざまな効果があるんです。

多くの人がスキンケアなどにも利用しているんです。

オリーブオイルを肌に塗ることで皮膚を柔らかくして、それによって毛穴ケアのために使ったり、また、オリーブオイルでメイクを落としたり日焼け止めとして使うことだってできるんです。

また、オリーブオイルは顔などに塗って使うだけではなく、直接飲むことで色々な効果が期待できます。

では実際にオリーブオイルにはどんな効果があるのでしょうか。

まず、オリーブオイルの油は肌を守るという働きをしてくれます。なので、紫外線などの刺激や細菌などから肌をしっかりと保護してくれるんです。

さらに、30代~40代になると女性は皮脂の分泌が減ってしまって、カサカサの乾燥肌になる傾向があります。

これによって、肌が老化して見た目的にも老けて見えるようになってしまう大きな原因となっているんです。

そこで、オリーブオイルの出番です!オリーブオイルを塗って皮脂を補給すれば、肌に潤いを閉じ込めて乾燥による肌の老化を防ぐことができるのです。

MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクお試し購入方法

ちなみに、肌を若々しくみずみずしく保つためには、肌のターンオーバーが正常に行われることが必要です。

ターンオーバーのサイクルが乱れてしまうと、シミの原因となるメラニンを排出することができなくなって、シミが目立つようになってしまいます。

こうした肌のターンオーバーにもオリーブオイルは一役買います。新陳代謝を助けてくれる働きもあるんです。

肌のターンオーバーを正常に戻して、さらには肌にハリを取り戻してくれるのです。

さらに、鼻や頬の毛穴に詰まった角栓を除去するためにもオリーブオイルを使う人は実は多いんです。けっこう効果的なんですね。

オリーブオイルは肌にやさしいので、毛穴パックに比べて肌に与えるダメージも少なく、安心して使えます。

また、オリーブオイルを飲むことで腸にも働きかけるので、便秘に悩んでいる人にも効果があると言われています。健康にも美容にもいいオリーブオイルを積極的に使っていきたいですね!

バストの大きさは遺伝で決まる?

親もバストのサイズが小さいから、私も遺伝でバストが小さいんだ。。と思っている人は多いのではないでしょうか。

バストのサイズは遺伝によって決まる、というと、確かにそんな気はしますよね。

努力で大きくなるものでもない気がするので、生まれたときから「あなたのバストサイズはここまで!」と決まっているように思えます。

ただ、実際にはバストのサイズを左右するファクターは、遺伝以外にももっと重要なことがあるらしいんです。

それは、生活習慣。

親子・姉妹でバストのサイズが似たり寄ったりなのは、遺伝的なことというよりは生活習慣が似ているからということが大きいらしいんです。

生活習慣の中でも、特に影響が大きいのが食生活と睡眠です。

食生活は体づくりに直結するものですから、栄養のバランスよくしっかりと食べることが大事。

ダイエットなどで極端な食事制限を続けてしまうと、バストにも必要な栄養が届かないのでバストアップにはマイナスなんです!

そして、バストアップに欠かせないのが女性ホルモン。女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンなどの成分を摂ることで、バストアップにもプラスの効果を与えることができます。

そして睡眠もすごく大事。睡眠不足はホルモンバランスが崩れてしまう引き金になるので、絶対にNGです。

さらに、寝ている間に成長ホルモンが分泌されるので、しっかりと質のいい睡眠をとることは大事なんですね。

バストアップをしたいなら、しっかり栄養をとること、そして睡眠をたっぷりとることは絶対にマストなんですね。

また、ストレスをためないことも、ホルモンバランスを整えるためには重要。

適度に運動をしたり、夜寝る前にストレッチをしたり、リラックスできる音楽を聴いたり、あと夜はお風呂の湯舟にお湯をはってしっかりつかるというのも大事ですね。

ナイトブラのギュギュブラ

生活習慣自体を一度見直して、バストにいい習慣をつけるようにしてみましょう。

 

卵白でパックができるって本当?

実は卵は肌にいい成分がたっぷり入っているというのをご存知でしょうか。

中でも、卵白には毛穴に効果的な成分が入っているんだそうです。 高級化粧品にも入っている有効成分で、傷ついた皮膚を修復してくれる働きがあるリゾチーム、そして、肌を保湿してくれるアミノ酸やアルブミンなどです。

また、皮脂汚れをきれいに落とす殺菌効果や角質を取り除く効果もあるんです! 「卵にそんな肌効果があるの!?」と驚くかもしれませんが、卵には多くの栄養素が含まれているのでこうした効果が期待できるんです。卵はどこでも手軽に手ごろな値段で買うことができますし、卵を使えば自宅で簡単に毛穴パックができてしまいますよね。

なので、頬の毛穴などが気になる人にはおすすめです。 市販の毛穴パックを買うよりも大幅にコストを抑えて作れるというのも魅力的です。 卵パックに必要な材料は、卵1個だけ。

卵を割って、卵白だけをとりだして(黄身は料理に使いましょう!)、卵白をしっかりと泡立ててメレンゲ状にします。 そのメレンゲを洗顔後の肌にまんべんなく塗ってください。

メレンゲが乾いてきたらやさしく水で洗い流します。

【お試しはこちら】MICHIURU(ミチウル)ドライスキンホワイトミルクの最安値&口コミ効果情報

メレンゲを作ってしまえばあとはとても簡単ですね。パックした後の肌はとてもモチモチして気持ち良くなります! 卵白の効果はパック以外でも使えます。卵白を使った洗顔も最近では話題になっているんです。 パックのときと同様に、まずは卵を割って卵白だけを取り出します。

そして、顔全体に卵白を塗りつけてそのまま両手でやさしくマッサージ。泡立ててメレンゲにする必要もないので本当に簡単です。

マッサージするときは、額、頬、小鼻の横など、特に汚れや毛穴の開きが気になる部分を中心に行うようにしてください。 そのあとで、水かぬるま湯できれいに洗い流します。

*洗い流すときは熱いお湯は使わないこと。卵白が固まってしまいます!

洗顔後はタオルなどでやさしく水気を拭き取って、化粧水や乳液でしっかりと保湿をしましょう。 卵パックのメリットは、卵という完全な天然成分でパックできるので肌にもやさしく安心して使うことができます。ただし、卵アレルギーがある人は絶対にやらないでくださいね!

Proudly powered by WordPress | Foresight theme designed by thingsym